【写真撮影アプリ】Pfeelのダウンロード・再生

シェア記事:

無料摄影AppのPfeel|記事Game

Pfeelは2015年5月11日をもちまして、

配信およびサービスを終了させていただきます。

プリや写真を友達と楽しく共有しよう!

話題の「Pfeel」がアプリになって新登場☆

----------

【Pfeelの遊び方】

■Point1:投稿

TATSUMIの対応プリ機で撮影したプリ画像やあなたの撮った写真をPfeelに投稿!

3種類の画像加工モードを搭載!オシャレに画像を加工できます。

→投稿範囲を選べるから安心して投稿できます。

全体公開:みんなに公開

プリともだけに公開:あなたのリアルな友達だけに公開

→他のSNSにも同時に投稿!

『Facebook』『Twitter』『mixi』に同時アップロード対応!

■Point2:注目

投稿したプリ画像や写真がPfeelの「注目」に反映されます。

「注目」はたくさんのユーザーが集まるので、お気に入りのプリやあなたの写真を皆にお披露目できます。

■Point3:フォロー

無料摄影AppのPfeel|記事Game

気になった投稿者をフォローしよう!

フォローしたユーザーが全体公開している写真があなたのタイムラインに表示されるようになります。

気にいった写真にはあなたから「フィール(イイネ!)」を送る事ができます。

4種類のフィールから選んで、あなたの気持ちを投票しよう!

■Point4:プリとも

友達と一緒にTATSUMIの対応プリ機でプリを撮ると自動で「プリとも」になれます。

プリともだけの「コメント機能」で友達ともっと楽しくコミュニケーションがとれるよ。

※「プリとも」だけのクローズドな環境だから外部ユーザーからの誹謗中傷などの心配なく安心して楽しめます。

※あなたがメールで招待した友達とも「プリとも」になれます。リアルな友達とPfeelで繋がって安全に楽しくコミュニケーションがとれます。

---------

【画像加工モード】

◇ラクガキモード

撮ったプリや写真をプリ機さながらに、ラクガキして楽しめる画像加工モードです。

使えるツールは4種類

フィルター:トイカメラ風のフィルターで写真をオシャレに加工できます。

フレーム:スタイリッシュなフレームデザインで写真の枠をデザインできます。

スタンプ:Sweet、Cool、POPの3種類にカテゴリーされたデザインスタンプを、さらに3色の色展開で使う事ができます。

テキスト:入力した文字をスタンプすることができます。豊富なフォントと色やデザインを選んで使う事ができます。

無料摄影AppのPfeel|記事Game

◇コラージュモード

背景デザインを選んで、そこにプリ画像やあなたの写真をスタンプに加工してコラージュできる画像加工モードです。

1.背景を選択

2.コラージュスタンプ用の画像を選択

3.切り抜きデザイン、枠の色、枠の幅を選択

4.作ったスタンプをコラージュ風に配置して完成!

◇クミアワセモード

ブログやコーデ、今日一日の思い出画像を作るのに最適!クミアワセテンプレートを選んで複数の写真を一枚の画像にするための画像加工モードです。

1.クミアワセテンプレートを選択

2.それぞれの枠に合わせてプリ画像や写真を選択して配置

(選択した画像に個別でフィルターをかけることもできます)

3.枠の色やデザインを決定して完成!

※「ラクガキモード」と「コラージュモード」は自由に行き来が可能です。

※「クミアワセモード」から「ラクガキモード」に移動する事ができますが、「クミアワセモード」に戻ってくることはできません。

■インストール時に必要な許可についての説明

『ネットワーク通信』(INTERNET)

無料摄影AppのPfeel|記事Game

→マイプリ手帳の通信等に使用します。

『ストレージ』(WRITE_EXTERNAL_STORAGE)

→アプリの保存や作業ファイルの保存に使用します

『電話/通話』(READ_PHONE_STATE)

→Facebookへの投稿に使用します

※「Pfeel」アプリ内で入力した情報はアプリ内でのみ使用されます。アプリから情報を外部に送信することはありませんのでご安心ください。

-----------

無料摄影AppのPfeel|記事Game

Pfeel APPの詳細情報

摄影のPfeel LOGO-記事Game
App QRCode
摄影のPfeel QRCode-記事Game
配信国
未知
App支援システム
Android
Google Play
Appのバージョン
1.5
Appをダウンロード
料金
JPY$0.0
評価します
73%
オンライン日付
1970-01-01
更新しました
2015-03-06
シェア記事: