【教育アプリ】ならべてかなカナのダウンロード・再生

シェア記事:

無料教育Appのならべてかなカナ|記事Game

=========

無料お試し版を用意しています。まずはそちらをご利用されることをお勧めします。

 『ならべてかなかな お試し版』

=========

無料教育Appのならべてかなカナ|記事Game

※『ならべてかなカナ』は得点やタイムを競うゲームではありません。

場に出ている文字カードを動かして、絵に描かれたものの名前を、ひらがなやカタカナで答えていく簡単なゲームです。

絵にはあらかじめ答えが書かれているので、文字を覚えたばかりのお子様でもプレイできます(答えは設定で非表示にもできます)。

カードを動かすと、文字を発音します。

また、濁点や半濁点は別カードになっているので、文字の構造への理解が進みます。

(例/『は』+『゛』=『ば』)

<>

70以上の問題に加え、端末に保存されている写真を使って、オリジナルの問題を作ることもできます。

無料教育Appのならべてかなカナ|記事Game

※保護者向けの機能です。『問題作成』ボタンを2秒ほど長押ししてください。

※Android2.3の一部の機種で、この機能はご利用できません。あらかじめご了承くださいませ。

【特徴】(○印はお試し版にはない特徴です)

○70以上の問題(絵)が収録されています。

無料教育Appのならべてかなカナ|記事Game

○9つのジャンルから選択できます。

○ひらがなとカタカナに対応しています。

○タテ書き、ヨコ書きに対応しています。

○オリジナル問題作成機能がついています(5問まで)。

無料教育Appのならべてかなカナ|記事Game

●文字カードをドラッグ&ドロップすると、文字を発声します。

●3つの難易度から選択できます。

【難易度について】

<やさしい>

「あ」から「ん」までの文字(清音)の言葉が登場します。

無料教育Appのならべてかなカナ|記事Game

3問出題されます。

<ふつう>

濁点(゛)や半濁点(゜)を使う言葉が出てくるようになります。

おじゃま文字も1つ混ざっています。

4問出題。

<むずかしい>

無料教育Appのならべてかなカナ|記事Game

拗音(ゃ、ゅ、ょなど)や撥音(っ)を含んだ言葉が出てくるように

なります。おじゃま文字もたくさん出てきます。

5問出題。

無料教育Appのならべてかなカナ|記事Game

ならべてかなカナ APPの詳細情報

教育のならべてかなカナ LOGO-記事Game
App QRCode
教育のならべてかなカナ QRCode-記事Game
配信国
未知
App支援システム
Android
Google Play
Appのバージョン
1.0.1
Appをダウンロード
料金
$0.99
評価します
10%
オンライン日付
2014-01-10
更新しました
2015-09-18
シェア記事: