World History,Inc.

道元と禅 心が軽くなる生き方

現代人は多くの強迫観念にかられて生きています。「ダイエットしないといけない」「働かないと生活できない」「職に就かないと白い目で見られる、情けない」「運動しないと痩せれない、病気になっちゃう」等いろいろな強迫観念という負のモーティベーションにかられ現代人は歯を食いしばって生きています。道元は言います「...

君主論

「君主論」の著者マキャベリはルネサンス期に隆盛を極めたメディチ家の重臣の一人でした。本国イタリアがフランスをはじめとする諸外国からの軍事侵攻に脅かされる中メディチ家当主にマキャベリが献呈したものが小冊子「君主論」です。「君主論」は冷徹な分析により、君主とは、国家とは、その在り方について述べています。...

帝王学 貞観政要

帝王学のテキストとして日本でも北条政子や徳川家康、明治天皇が愛読していたと言う「貞観政要」。 真のリーダーシップとは?という疑問に答える中国古典です。 首相が数が月で交代し、会社でも不祥事でトップが頻繁に辞任する昨今、中国最高の名君と言われた唐の太宗の言行を記した書物から学ぶものは多いのではないでし...

キリスト教の歴史

ローマ帝国でのキリスト教の国教化から、キリスト教会とヨーロッパ世界は切っても切れない縁となりました。ローマ法王はなんで偉いの?キリスト教はなんで、カトリック、プロテスタントなど多数の宗派に分かれちゃったの?など、ヨーロッパ世界の形成過程とともに追います。・基礎知識としての聖書入門・ブッダとの対比キリ...

三十六計の兵法

「三十六計」は中国の南宋の時代、壇道済(たん・どうさい)将軍が三十六の計略を用いて、乱世を生き延びたことに端を発する兵法書である。南宋時代は、契丹族の遼を倒した女真族の金が華北を占有し、さらに蒙古襲来の足音が聞こえて来るという漢民族にとっては危機の時代だった。三十六計は、孫子をはじめとする古典的兵法...

韓国近代史

江華島事件による開国、そして日本の植民地であった時代を経て朝鮮戦争、南北分断へ。さらにクーデターによる軍事独裁。漢江の奇跡とよばれる高度経済成長期。 朴正煕、全斗煥、盧泰愚、金大中など、彼らの動かした韓国近代政治の流れが掴めます。 歴代大統領一覧付き。韓国近代史 APPの詳細情報App LOGOAp...

小倉百人一首 Lite

小倉百人一首をカテゴリ別に収録。一首に隠された裏事情や詠み人の背景に迫ります。・全首番号順選択、全詠み人番号順選択、カテゴリー選択・ブックマーク機能、関連地マップ表示機能、全文検索機能・上の句から下の句を三択で選ぶクイズ機能・解説文の紫の部分をフリックしていただきますと、前後移動します。※対応OS:...

ギリシャ神話 Lite

ギリシア神話の有名なストーリーを収録オリンポスの12神とは?海神ポセイドン(ネプチューン)はどんな神?月桂冠の由来は?ナルシストの由来は?昴の由来は?エコーの由来は?オリオン座の由来は?大熊座、小熊座の由来は?パンドラの箱の由来は?不二屋ネクターの由来は?王様の耳はロバの耳の由来は?※対応OS:An...

イスラムの歴史 コーラン入門付き

現在の世界情勢下では、あまりいいイメージをもたれないイスラム文化でも、本当のイスラム教、文化、社会とは?マホメットとは?コーランとは?イスラム世界はどのような歴史を経て現代に至っているのでしょう?イスラムの歴史 コーラン入門付き APPの詳細情報App LOGOApp QRCode配信国未知App支...

武士道 BUSHIDO

日本を代表する国際人、新渡戸稲造氏が記した世界的ベストセラー「武士道」。そこには、義、勇、仁、礼、誠、名誉、忠義という七本の柱の上にたつ高尚な精神が語られている。日本人の精神の根底に宿るとされる武士道は一体どのようなものなのか。「武士道」のエッセンスと、もう一つの武士道の聖典とされる「葉隠」から語録...