【エンタメアプリ】キンアニクイズ『おそ松さん ver』の無料プレイ

シェア記事:

無料娱乐Appのキンアニクイズ『おそ松さん ver』|記事Game

2015年10月から放送された人気アニメ『おそ松さん』のクイズアプリです。

『おそ松さん』 の名ゼリフやマニアックなシーンをクイズにしています。

無料娱乐Appのキンアニクイズ『おそ松さん ver』|記事Game

『おそ松さん』をもっと知りたい。深く知りたい人にオススメです。

▼クイズの内容▼

・基本問題

無料娱乐Appのキンアニクイズ『おそ松さん ver』|記事Game

・第1話 復活!おそ松くん

・第2話 就職しよう/おそ松の憂鬱

無料娱乐Appのキンアニクイズ『おそ松さん ver』|記事Game

・第3話 こぼれ話集

・第4話 自立しよう/トト子なのだ

無料娱乐Appのキンアニクイズ『おそ松さん ver』|記事Game

・第5話  カラ松事変/エスパーニャンコ

・第6話  おたんじょうび会ダジョー/イヤミの大発見

無料娱乐Appのキンアニクイズ『おそ松さん ver』|記事Game

・第7話 トド松と5人の悪魔/北へ

・第8話  なごみのおそ松/トト子の夢

無料娱乐Appのキンアニクイズ『おそ松さん ver』|記事Game

・第9話  チビ太とおでん/恋する十四松

・第10話  イヤミチビ太のレンタル彼女

無料娱乐Appのキンアニクイズ『おそ松さん ver』|記事Game

・第11話 クリスマスおそ松さん

・第12話 年末スペシャルさん

無料娱乐Appのキンアニクイズ『おそ松さん ver』|記事Game

▼概要▼

「週刊少年サンデー」に1962年16号から1967年33号まで連載されていたほか、「ボーイズライフ」(1966年4月号から12月号まで)や学年誌にも掲載され、1969年「週刊少年サンデー」21号掲載の(「いまにみていろミーだって」)まで小学館の各雑誌で作品が発表され続けた。発想の原点は「1ダースなら安くなる」(en:Cheaper by the Dozen (1950 film))というハリウッド映画で、漫画のコマで描ききれる人数ということから6人のキャラクターが描かれた[1]。なお、「少年サンデー増刊号」等で掲載されたスペシャル版では、チャップリンなどの映画作品の翻案が多い。のち「週刊少年キング」の1972年5号に『新おそ松くん』として掲載され(『チビ太の金庫破り』リメイク版)、同年13号から1973年53号まで再び『おそ松くん』の題名で連載された。

無料娱乐Appのキンアニクイズ『おそ松さん ver』|記事Game

その後も小学館の学年誌での別冊付録として旧作が掲載されていたほか、テレビアニメ第2作の放送に際し講談社の「コミックボンボン」に1987年11月号から1990年3月号まで、同じく講談社刊行の「テレビマガジン」に1988年2月号から1990年1月号まで、新作が連載された。

また、1989年4月に発行された「週刊少年サンデー30周年記念増刊号」に『あの有名キャラクターは、いま!?』のタイトルで連載開始当時から27年が過ぎたという設定の4ページの読み切り作品が掲載。

無料娱乐Appのキンアニクイズ『おそ松さん ver』|記事Game

第10回(昭和39年度)小学館漫画賞受賞。同名の連続テレビアニメが1966年と1988年の2度製作されており、こちらも人気を博す。月曜ドラマランド(フジテレビ)にて実写版も製作された。

【Wikipedia引用】

無料娱乐Appのキンアニクイズ『おそ松さん ver』|記事Game

▼キンアニKing of Anime理念▼

アニメ王をつくる!

キンアニKing of Animeはアニメ王になりたい人のために

アニメの豊富な知識を提供します。

我々の提供するクイズはwikipediaで調べればわかるようなクイズではなく、

本物のアニメ好きにしかわからないようなクイズを提供します

※当アプリは『おそ松さん』の 非公認・非公式アプリであり、一切の関係がございません。

2015 キンアニking of anime inc

キンアニクイズ『おそ松さん ver』 APPの詳細情報

娱乐のキンアニクイズ『おそ松さん ver』 LOGO-記事Game
App QRCode
娱乐のキンアニクイズ『おそ松さん ver』 QRCode-記事Game
配信国
未知
App支援システム
Android
Google Play
Appのバージョン
1.15.0
Appをダウンロード
料金
無料
評価します
80%
オンライン日付
2016-01-24
更新しました
2016-02-09
シェア記事: