【ビジネスアプリ】きんたいさん:無料で使える勤務・勤怠・シフト管理アプリの無料プレイ

シェア記事:

無料商业Appのきんたいさん:無料で使える勤務・勤怠・シフト管理アプリ|記事Game

簡単、便利、高機能!

シンプルに勤怠状況、出退勤時間を記録するアプリです。

勤怠時間だけ入力、シフトだけ入力等、使い方は自由です。

残業時間や休憩時間・給料も簡単に計算できます。

看護師の方にも好評です。

無料商业Appのきんたいさん:無料で使える勤務・勤怠・シフト管理アプリ|記事Game

シフト共有にも対応しました。

勤務地が複数ある方にもご利用いただけます。

様々な形式・フォーマットで勤務表を出力することが出来ます。

集計機能も充実。

■簡単入力■

ワンタッチで出勤時間、退勤時間を簡単に入力することが出来ます。

無料商业Appのきんたいさん:無料で使える勤務・勤怠・シフト管理アプリ|記事Game

当日の勤怠時間は「出勤」「退勤」をタッチするだけで、タイムカードのように現在時刻を登録することが出来ます。

登録時に時間を丸めることもできます。(15・30・60分単位)

■色々使える固定時間入力機能■

よく使う時間を事前に登録することで、出退勤時間をワンタッチで登録できます。

シフト名などの付属情報も同時に登録できます。

例えば、早番、遅番の時間を登録することによって、あなたはより簡単に勤怠時間を入力することが出来るでしょう。

■充実した一覧表示・レポート機能■

無料商业Appのきんたいさん:無料で使える勤務・勤怠・シフト管理アプリ|記事Game

入力した勤怠・シフト情報を様々な形式で見ることが出来ます。

・カレンダー形式で出勤時間・退勤時間、労働時間やシフトの表示

・一覧形式で勤怠情報を表示

・勤務表をPDFで表示(A4縦横対応)

・月単位で労働時間、残業時間、深夜残業時間や給料を表示

無料商业Appのきんたいさん:無料で使える勤務・勤怠・シフト管理アプリ|記事Game

・CSV形式で出力したい情報を選んで共有

■多機能時間選択ダイアログ■

時間の入力をシンプルにするため、よく使う時間をワンタッチで登録できるように、補助ボタンを追加しました。

補助ボタンはよく使う時間ボタン、現在時間ボタン、±5,30分ボタンがあります。

各ボタンを使うことでより簡単に勤怠時間を登録できます。

■高度な残業時間計算■

時間外労働(残業時間)を自動で計算します。

無料商业Appのきんたいさん:無料で使える勤務・勤怠・シフト管理アプリ|記事Game

深夜労働、深夜残業、休日出勤、休日深夜にも対応しています。

フレックス勤務にも対応しています。

■給料計算(概算)、交通費計算■

基本給、残業単価等を入力することで、給料を計算することが出来ます。

時給、日給、月給に完全対応しています。

また、出勤日数や固定値を元に交通費を計算する事が出来ます。

■勤務(勤怠)時間の内訳設定■

無料商业Appのきんたいさん:無料で使える勤務・勤怠・シフト管理アプリ|記事Game

勤務時間の内訳を最大5件まで登録出来ます。

内訳に対し名称を付けることが出来ます。

名称は日別、月別、全体に設定出来ます。

■休憩時間設定■

休憩時間は、勤怠全体としての設定、月ごとの設定、日毎の設定と、とても細かく設定できます。

休憩時間は労働時間や給料にも正しく反映されます。

■バックアップ/リストア■

無料商业Appのきんたいさん:無料で使える勤務・勤怠・シフト管理アプリ|記事Game

ボタンひとつでバックアップ/リストアが出来ます。

■おみくじ機能■

吉凶、ラブ運、ラッキーカラーを見ることが出来ます。

このアプリの開発者は、安心・安全なアプリの開発者であるとしてアンドロイダーの公認デベロッパーに認証されています。https://androider.jp/developer/4f5cb284013a888d1ccf1ad9501810a1/

【お問い合わせ先】

spirit_loose@outlook.com

無料商业Appのきんたいさん:無料で使える勤務・勤怠・シフト管理アプリ|記事Game

きんたいさん:無料で使える勤務・勤怠・シフト管理アプリ APPの詳細情報

商业のきんたいさん:無料で使える勤務・勤怠・シフト管理アプリ LOGO-記事Game
App QRCode
商业のきんたいさん:無料で使える勤務・勤怠・シフト管理アプリ QRCode-記事Game
配信国
日本 (Japan)
App支援システム
Android
Google Play
Appのバージョン
2.17.1
Appをダウンロード
料金
無料
評価します
77%
オンライン日付
2016-06-05
更新しました
2016-06-08
シェア記事: